玲瓏会夏合宿
『2002 IN THE SEA』


今年の玲瓏会合宿地を2年ぶりに福井県の小浜にしました。
22期生の新しいメンバーとともに今年の夏も楽しい夏になりました。それでは、その辺を詳しく22期生の  君にレポートしてもらいました。

8月2日6時頃、内村会長の「起きてるか〜?」というメールで目が覚めた。
今日は楽しみにしていた夏合宿の日だ。玲瓏会の先輩から「夏合宿、絶対楽しいで」と聞いていたのですごく楽しみにしていました。色んな年齢の先輩たちとこういう合宿に参加するっていうことは、人生においてすごくいい経験だと思っていました。
 
今回の夏合宿は福井県小浜市でした。茨木から3時間半くらい先輩たちとしゃべりながら海に到着。早速ビーチに行きテント設置。初めてのテント張りだったのでわくわくドキドキ。みんなでこういうのを完成させるのって結構いいんですよね。この日は今年で一番海が似合う天気でした。そのおかげでビーチにはたくさんの家族やカップルで賑わっていました。コバルトブルーの海に僕たち玲瓏会のテント!すごくいい感じでしたよ。日焼けスプレーふってみんなで泳ぎに行きました。いつもテンションの高い会長はこの日、足にケガをしていたので泳げなかったのです。すごく残念でした。昼ご飯は焼きそば。やっぱ海で食べる焼きそばは、鰹節かけすぎでもおいしかったです。十分泳いでそろそろ1日目の海は終了。テントの片付けも慣れたのか素早く撤収できたかな!?
 
そして宿にチェックイン。お風呂に入った後は夕食。先輩たちとしゃべりながらの夕食は、かなりおいしかったし楽しかったですよ。夕食後は遅れ便の人たちが来るまで仮眠。いい気持ちになって寝ていると、遅れ便の人たちが到着。かなり静かだった部屋が一気にテンション高っっ! て感じになりました。この後みんなで花火大会。最初は小さい花火からで最後はみごとな打ち上げ花火、ちなみに花火は松屋筋のマツムラより総額一万円分を仕入れてきたそうです。先輩二人と僕は ”花火師“に任命され、打ち上げ花火とドラゴンなどを上手く演出しながらバンバン打ち上げました。テトラで海にはまっていた先輩もいて、笑いも有り、今までに経験の無い花火大会でした。 部屋に戻ると始まっちゃいました、大人の時間!かなり面白い人もいたり、先輩たちの説教みたいなんもあったりとても楽しいひとときでした。玲瓏会のみんなはすごくいい人たちばかりなんだなぁと改めて感じました。宴会は朝まで続き、明け方ごろには外へ散歩、これも毎年恒例向のようで私も眠気と戦いながら参加しました。向こうの方に明かりが見えていたのでそこまで行ってみたけど店終了みたいな…。20分ぐらい歩いて汗かきにいっただけみたいでした。そろそろ明るくなってきて私自身眠気の限界もあり、部屋に着き寝ようと思ったら、誰かさんのいびきが爆音で爆笑みたいな!辛かったみたいな・・・。 そんなこんなで楽しかった1日目は終わりました。
 
8月3日、早朝7時。怪しい人の気配に気付き、目が覚めた。目の前にいたのは、カメラをまわしながらこちらに声をかけてきている冨岡さんだ。小声で「おはよ〜、朝やで!」という寝起きドッキリっぽい声のトーンで話しかけてきていた。2時間程度しか寝れなかった僕は寝ぼけながら「起きてますよ〜」と答え、部屋から冨岡さんが出て行くのを確認すると、すぐにまた深い眠りについてしまった。再び目を覚ましたのは、それから1時間も後の事でした。2回目の目覚めの時には、すでにみんな朝食を食べに行く準備をしていた。僕は、みんなに遅れをとらないように必死に体を起こして食堂に向かった。民宿で食べた朝ご飯は、白ご飯にみそ汁、鮭といったよくある(?)パターンでしたが、これがめちゃくちゃウマかったです。みんなで食べるって事は美味しいものですね。
 
朝ご飯を食べ終えると、ゆっくりしている暇もなくすぐにテント設営の為にビーチに向かいました。ビーチは、まだ人がまばらでどこか寂しげでした。しかし、そこに玲瓏会のメンバーが現れると一気に賑やかになり、ビーチの雰囲気ががらりと変わりました。改めて、東高の元気と明るさに驚かされました。テントを作り終えるとすぐに、海に向かいました。海の温度はまだ少し冷たい感じでしたが、ハイテンションも手伝いすぐにそんなことは気にならなくなりました。昼に近づくにつれて、だんだんと日差しがきつくなり、夏らしい天気になってきました。暑くてテントの下にいても汗がでてくるくらいでした。今から思うと今年の夏8月で夏らしい夏はこの日だけでした!。僕は休憩することもなく泳いだり、ビーチサッカーをしたりずっと太陽の下で遊んでいました。おかげで日焼け止めクリームを塗っていたにもかかわらず、2、3日背中がヒリヒリ。いっぱい遊んだ後は、待ちに待った昼ご飯の時間。メニューは、カレーライス。僕たちがテントの片付けをしている間に先輩方が必死に作ってくれていました。そのカレーは、当然ウマ過ぎ!これも玲瓏会合宿の定番メニューだそうです。みんなもバンバンおかわりして、大きな鍋いっぱいにあったカレーは一瞬にしてなくなってしまいました。
 
そして、早くも小浜の海とお別れの時間です。ほんとにあっという間って感じでした。帰り道は、来た道とは違いほとんど山道でしんどかったです。しかし、先輩方の楽しいトークで寝る暇を与えてくれませんでした。なんてこの先輩方はタフなんだろう?あっという間に茨木に到着し、あっという間に玲瓏会夏合宿は終わってしまい、ちょっと寂しいという感じがありましたが、それ以上に参加してよかったという気持ちの方が強かったです。この合宿は楽しいというのは当然ですけど、親と同年代の先輩方や少し上の先輩の人達と関わり合うことによって、自分たちに足りないものや、人と協力し合って何かを成し遂げる大切さみたいなのを改めて考え直され、いい経験になりました。また、僕たちも来年玲瓏会に入ってくる後輩たちに、優しくても甘やかさない、いい先輩にならなければいけないと思いました。


Fatal error: Call to undefined function virtual() in /home/users/2/ciao.jp-ibarakihigashi/web/gassyuku2002.php on line 60